Glenn Law

パートナー

Overview

グレン・ローは、フォリー・アンド・ラードナー法律事務所のパートナーである。エレクトロニクス・プラクティスグループおよび知的財産権訴訟プラクティスグループに所属する。自動車関連企業専門チームにも所属する。主に知的財産権に関する法的助言を行っており、特に、特許侵害に対する対応、ライセンシング、知的財産権侵害の訴えに対する防御、特許出願、デューデリジェンス調査、製品の既存特許権無侵害の鑑定(product clearance)、そして訴訟業務が含まれている。バージニア州から認定を受けたプロフェッショナルエンジニアであり、デジタル回路およびアナログ回路設計、コンピュータシステムおよび原子炉分野の専門的な技術的知識を備えている。

コーネル大学卒業(理学学士号(電気工学専攻)、1983年)。卒業後5年間、アメリカ海軍に勤務し、大尉まで昇進した。ジョージワシントン大学ロースクール卒業(法学博士号、成績優秀で取得、1992年)。在学中はThe George Washington University Law Reviewの編集員を務め、Order of the Coif(米国優秀法学生会)の会員に選出された。「特許権で保護された製法を米国外で利用した場合の1988年製法特許改正法下の責任 (Liability Under the Process Patent Amendments Act of 1988 for the Use of a Patented Process Outside of the United States)」( The George Washington University Law Review 60巻、245ページ以下に掲載)を執筆し、裁判所の判決においても数回引用された。

連邦控訴裁判所連邦巡回区裁判所、米国特許商標庁および連邦裁判所の数ヶ所で弁論を行う資格を有する。バージニア州およびコロンビア特別区の弁護士資格を有する。