Mark T. Plichta

Partner

Overview

Mark T. Plichta (マーク・プリクタ) はフォーリー・ラードナーLLPのパートナーである。当事務所のM&A・証券グループ、製造業、自動車およびエネルギー産業チームに所属する。Plichtaは、主に M&A、証券取引法、コーポレート•ガバナンスおよびその他一般企業の商法に関する業務分野を担当している。Plichtaは、債券、株式および株式相当証券における各種公募および私募において、社債発行人および引受人の代理を務めてきた。また、各業界の株式公開会社および株式未公開会社等、数々の合併、買収および売却に関して企業の代理人を務めてきた。Plichtaは、さらに、債券、M&A および買収対抗案件関連等、コーポレート•ガバナンスに関する案件に関して、定期的にクライアントに助言を行っている。また、連邦および州レベルの証券取引法に基づく定期的なコンプライアンスおよび開示案件に関して、株式上場企業への助言も行っている。

Plichtaは、ミルウォーキー弁護士協会、ウィスコンシン州弁護士および米国弁護士協会の会員である。

Plichtaはさらに、公認会計士およびウィスコンシン州公認会計士協会の会員である。4年間アーサー•アンダーセンの監査役に従事。監査委員会および会計監査案件に関連した法律問題の執筆・講演を行っている。 また、日本においても定期的にM&Aについて定期的に講演を行っている。

Plichtaは 1999 年、ノースウェスタン大学ロースクールを優秀な成績で卒業。1992 年にウィスコンシン大学で会計を専攻し経営学士を取得した。

Plichta主要な取扱案件実績:

  • 大手日本商社を代理してのUS Tier 1自動車部品メーカーであるContinental Structural Plasticsの8.25億ドル買収案件
  • Manitowoc Company, Inc. を代理し、子会社であるManitowoc Foodservice, Inc. の公開企業としてのスピンオフ。
  • 中国企業(Adrie Global Holdings Limited)を代理し、NASDAQ上場SPAC(DT Asia)との逆さ合併
  • Johnson Controls, Inc. 代理人。優先債券17億米ドルの募集。
  • 中国自動車部品メーカー代理人。企業価値1億米ドルの米国自動車用材会社の買収。
  • 中国太陽エネルギー会社代理人。NASDAQ上場米国企業への過半数出資。
  • 日本大手製薬会社代理人。米国の製薬会社との共同開発契約及び優先株式投資。
  • プライベート・エクイティ・ファンド代理人。3.75億米ドルで情報サービス会社を売却。
  • MGIC Investment Corporation代理人。普通株8億米ドルおよび転換優先債券12億米ドルの公募。
  • 中国企業代理人。逆さ合併による米国での上場・登記における債権・法人・財務諸表リステートメントの助言。
  • Pentair Ltd.代理人。優先債券20億米ドルを超える発行をカバーした証券取引法規則144Aの募集。Pentair, Inc.子会社の発行済優先債券の株式公開買い付けおよびPentairとTyco Flow Controlの対等合併に関連した一切の案件を含む。
  • Johnson Controls, Inc.代理人。優先債券11億米ドルの募集。
  • The Manitowoc Company, Inc.代理人。優先債券3 億米ドルの公募。
  • Johnson Controls, Inc.代理人。転換債券および株式口の記名式株式公開買い付け。
  • Ladish Co., Inc.代理人。Allegheny Technologies Incorporatedへ8億米ドルで売却。関連有価証券報告書を含む。
  • Johnson Controls, Inc.代理人。優先債券16億米ドルの公募。
  • NOL ライツプラン等、買収対抗策としての既存株主優遇制度の採用または更新のために、多数クライアントを代理。
  • Briggs & Stratton Corporation代理人。優先債券 2.25 億米ドルの公募。
  • The Manitowoc Company, Inc.代理人。優先債券 6 億米ドルの公募。
  • Hanger Orthopedic Group, Inc.代理人。規則144A およびレギュレーションSに従った優先債券2億米ドルの売却。記名式債券の関連株式買い付けおよび既存債券の関連株式公開買い付け。
  • MGIC Investment Corporation代理人。普通株8億米ドルおよび転換優先債券3.5億米ドルの公募。
  • The Manitowoc Company, Inc.代理人。優先債券4億米ドルの公募。
  • Johnson Controls, Inc.代理人。株式口4億米ドルおよび転換債券3.5億米ドルの公募。
  • Robert W. Baird & Co. Incorporated代理人。第1担保付債券1億米ドルのCalifornia Water Service Companyによる公募。
  • Harley-Davidson, Inc.代理人。優先債券6億米ドルの公募。
  • Gehl Company代理人。株式非公開取引において Manitou BF S.A.へ4.5億米ドルで売却。
  • MGIC Investment Corporation代理人。普通株4.2億米ドルおよび転換下位劣後債券3.9億米ドルの同時売却。
  • TierOne Corporation代理人。CapitalSource Inc., への6.5億ドルの売却合意および関連有価証券報告書を含む後の合併合意の終了。
  • Fiserv, Inc.代理人。優先債券17.5億米ドルの公募。
  • MGIC Investment Corporation代理人。Radian Group Inc.との対等合併 50 億米ドルに関する合意および関連有価証券報告書を含む後の合併合意の終了。
  • 中小株式未公開会社の合併、買収、売却、合弁事業の取り扱い多数。